Skip to content

Omit username and pass

設定確認

config --list

通信設定確認(httpかsshか)

git remote -v

1.sshに変える

-1:通信をsshに変える -

git remote set-url origin git@github.com:
git remote -v

-2:リモートリポジトリをセット-

git remote set-url origin git@github.com:△△××/◯◯△△.git
git remote -v

-3:-

git pull

2.URL にユーザ ID およびパスワードを入れて更新する。

git remote set-url origin https://userid:password@github.com/yourname/awesome-app.git

パスワードとユーザ名に記号が入っている場合
URL エンコーディングの要領で記号を変換する。以下の例はユーザ名が user.id で、パスワードが pass%word$ の場合。

git remote set-url origin https://user%2Eid:pass%25word%24@github.com/yourname/awesome-app.git

3.clone済のリポジトリの設定を変更する場合

{cloneしたリポジトリDir}/.git/configを編集

[remote "origin"]
  url = https://username@github.com/username/repository.git

4.git cloneするURLに埋め込む(新規でcloneする場合)

git clone https://userid:password@github.com/username/repository.git

~/.netrc