Skip to content

Reference

公式サイト

https://sqlite.org/index.html

大文字・小文字を区別しない

主キーは1つのテーブルにつき1つ

フィールド名の変更・削除はできない。
そうしたい場合、新しいテーブルを新規で用意する事になる。

文字列はダブルクォーテーションでなく、シングルクォーテーションで囲む。

プライマリキーに指定したカラムは、insert時に何も挿入しなかった場合 or NULL を挿入した場合、
自動で連番が入る。

=====< 型 >=====
integer    整数
real       浮動小数点
text       文字列
blb        バイナリラージオブジェクト
null       データが格納された時に動的に決まる。(文字列が入れば text型)
-----------
他のRDBとの互換を保つために、integerは int, tinyintとも書けるし、
real は doubleとも書けて、text は varchar(255) とも書ける。
-----------
日時を表す型は無く、文字列や数字で管理し、関数を組み合わせてやりくりする。

glob

大文字小文字を区別する
?      任意の1文字
*      0回以上の繰り返し
[abc]  abcのどれか
[a-z]  a~zのどれか
※プチ正規表現として使用できる、と解釈しよう。

制約

=====< 制約 >=====
unique      重複を許可しない
not null    nullを許可しない
default     デフォルト値
check       値のチェック

Overview

alt