Skip to content

03 misc note

iノード番号

ファイルやディレクトリに割り振られる重複しない番号。(ls -i で確認可。)
所有者や更新日時、ファイルサイズ等の「属性情報が書かれたデータ」

シェルスクリプトの実行

権限付与。 ubuntuだと、tabで候補に出てこない。

.bash_profile

ログイン時に1回、実行される。
例えば、ターミナル.appを起動した際に読み込まれる。
環境変数を設定する (export する変数)といった用途に使用する。

.bashrc

シェル起動時に1回、実行される。
コマンドライン上でbashと叩くと再度.bashrcが読み込まれる。(.bash_profileは読まれない)

用途:
* 環境変数でない変数を設定する (export しない変数) * エイリアスを定義する * シェル関数を定義する * コマンドライン補完の設定をする

Note

設定が反映されない場合、 bash でログインしなおしてみる。

https://qiita.com/magicant/items/d3bb7ea1192e63fba850

設定が反映されないけど?

.bashrc に書いた設定が反映されないけど .bash_profile に書くといける場合は、 .bash_profile から .bashrc を読み込む処理が抜けてます。

# .bash_profile の最後に
test -r ~/.bashrc && . ~/.bashrc

【 source 】コマンド/【 . 】コマンド――シェルの設定を即座に反映させる

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1712/21/news015.html

パス

printenv
echo $PATH
  • PATHの設定は .bash_profile か .bashrc で調整
  • PATHへの設定順序は /etc/paths 等で調整
  • PATHの設定を変えたら、ターミナルを再起動

( /etc/paths.d 、/etc/manpaths.d 、 /etc/paths 、/etc/manpaths、など複数パターンあるらしい。)

kaki@PMAC465S ~/tmp/phpenv/ver01> which php
/usr/bin/php

_

.bash_profile -> bashrcの順に実行される。

~/.bash_profile
~/.bashrc