Skip to content

Visual Studio メモ

クイックウォッチ呼び出し

Ctrl + d → q

呼び出し元のメソッド一覧を表示

shift + F12

極端に抽象化が進み、トレース不可となっていた場合、この方法で。

エラー箇所でデバッガ停止

デバッグ→ウィンドウ→例外設定
Common Language Runtime Exceptions(共通言語ランタイム例外)
にチェックを入れる。


規定値に戻すボタンもある。

ショートカット

選択 キー
大文字に変換 Ctrl + Shift + u
小文字に変換 Ctrl + u
フォルダを指定して検索 Ctrl + Shift + f
クイックウォッチ Ctrl d → q
リネーム 選択→ Ctrl + r → r
メソッド切り出し 選択→ Ctrl + r → m
ファイル名を検索して開く Ctrl + ,(カンマ)

Gitメニューの表示

(上段メニュー)表示 → チームエクスプローラ

Git:チームエクスプローラからの設定

.git に保持してる内容と異なることがある?(リモートが設定されてなかったりとか)
その場合、コマンドラインからやるとか。

設定

ツール → オプション → 環境→キーボード → 「Visual C# 2005」

スニペット設定

ツール→コードスニペットマネージャー

言語:Csharp

メソッドごとに区切り線を入れる

ツール→オプション→テキストエディタ→C#→詳細設定→[アウトライン]→プロシージャ行の区切り文字を表示する

その他

ソリューションエクスプローラは、「すべてのファイルを表示」を選択しておいた方が無難。
「InitializeComponent() は無効な識別子です」とか出た場合は、Xamlがソリューションに含まれていないのが原因だったり。