Skip to content

Cron

設定確認

crontab -l

編集

crontab -e

書式(書き方)

min hour day month youbi <command>
(※ 0 or 7 が日で、1 が月、2 が)


<例>
毎朝 7 時に実行したい場合、
0 7 * * * <command>


注意点

何かを実行させる時は、絶対パスで指定しておいた方がいい。

「which php」等で検出。


また、cron で設定する前に、そのコマンドがちゃんと実行できるかどうかを
コマンドラインで確認しておこう。

削除

crontab -r [username]

一部だけ削除する場合、-eオプションで編集し、削除。

作成例

crontab -e
15 * * * * /usr/bin/php /vagrant/shared/www/PracticePHP/06_twitter_bot/bot.php


30 * * * * /usr/bin/php /vagrant/shared/www/PracticePHP/06_twitter_bot/bot.php

ユーザを指定して実行

https://qiita.com/katsukii/items/d5f90a6e4592d1414f99

0 0 * * * root sh /usr/local/bin/backup.sh

フォーマット

# Example of job definition:
# .---------------- minute (0 - 59)
# |  .------------- hour (0 - 23)
# |  |  .---------- day of month (1 - 31)
# |  |  |  .------- month (1 - 12) OR jan,feb,mar,apr ...
# |  |  |  |  .---- day of week (0 - 6) (Sunday=0 or 7) OR sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat
# |  |  |  |  |
# *  *  *  *  * user-name command to be executed

参考

https://www.server-memo.net/tips/crontab.html