Skip to content

SSL証明書発行手順

SSL証明書発行手順

http://d.hatena.ne.jp/install-memo/20110906/1315291837

  1. KEYファイルとCSRファイルを作る
  2. それらを証明書会社に送る
  3. 証明書会社から送られた CRTファイルをチェック

秘密鍵ファイル

次のようなヘッダ・フッタ。

-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
-----END RSA PRIVATE KEY-----

KEYファイルが正しいかどうか確認

openssl rsa -in ssl_example_jp.key -check -noout
verify OK

CSRファイルとは

SSL通信に利用する公開鍵暗号系の公開鍵に、コモンネームなどの情報を付加したもの。

-----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
-----END CERTIFICATE REQUEST-----

確認コマンド

openssl req -in ssl_example_jp.201109.csr -verify -noout
verify OK

コモンネーム(HTTPS通信を行うFQDN)を調べる

openssl req -in ssl_example_jp.201109.csr -text -noout | grep -i CN=
        Subject: C=JP, ST=TOKYO, L=Chiyoda-ku, O=Acme Co. Ltd., CN=ssl.example.jp

CN=の後ろがコモンネーム。

KEYファイルとCSRファイルそれぞれに含まれる公開鍵が同じかどうか確認。

$ openssl rsa -in ssl_example_jp.key -pubout -out pubkey1.txt
writing RSA key
$ openssl req -in ssl_example_jp.201109.csr -pubkey -noout -out pubkey2.txt
$ diff pubkey1.txt pubkey2.txt

CRTファイル

SSL証明書会社がCSRファイルに情報を付加して秘密鍵で暗号化したもの。
サーバ証明書などとも呼ばれます。