Skip to content
id
key
code
type
Please specify the argument (up/down)

データベース名およびカラム名、動詞は使いたくない。
基本、名詞を使う。

is_required_to_state_delivery_statement
is_required_stating_delivery_statement

is_required_picking


会社とか

論理名 物理名
会社サイト website
緊急連絡先 emergency_phone_number
緊急連絡先メールアドレス emergency_email_address
緊急連絡先名 emergency_contact_name
請求先事業者名 billing_contact_name
請求先郵便番号 billing_zip_code
請求先担当者名 billing_person_in_charge
請求先担当者名 billing_person_name
利用状況 usage_status
代表者氏名 representative_name
登録日 registration_date
反社チェック依頼日 anti_social_check_date
承認日 approval_date
無料期日(お試し期間) final_date_of_free_trial
契約日 contract_date
規約同意日時 term_agreement_date
取扱商品 product_category
デモ提供終了日 demo_expiration_date
料金滞納日 unpaid_fee_date
解約日 closed_date
アカウントロック日 account_locked_date
反社  anti social forces
forces は「組織」
organization は、「公的な組織」

請求・支払

論理名 物理名
伝票 / 請求書 invoice
支払方法 payment_method
代引手数料 cash_on_delivery_fee
消費税率 consumption_tax_rate
割引 discount
軽減税率区分 reduced_tax_type / reduced_tax_rate_type

(以下、参考情報。色々考えを変えた)

論理名 物理名
商品数量計(何個買ったか) total_item
金額計(税込) total_amount
商品合計額 total_amount_of_items / total_amount_items
請求額計(税込) amount_billed
商品金額計 total_item_amount
軽減税率対象合計額 reduced_tax_rates_total_amount
軽減税率対外象合計額 non_reduced_tax_rates_total_amount
金額計(税込) amount_billed

「total」や「amount」を、末尾に持ってきても先頭に持ってきても、文法的には正しい。
(先頭に持ってくる場合は、「total_amount_of_」と、"of" が入る。ただし、カラム名の "of" は省略する事も多い)

billed
請求する金額。(=税込金額)

discount_rate

請求・支払(明細と合計)

ヘッダにて管理する金額を
「 total_amount_XXXX 」

明細にて管理する金額(明細内で "単価 X 数量" の計算をする場合など)を
「 amount_XXXX 」
で管理する

ヘッダ

論理名 物理名
商品合計額 total_amount_price
消費税計 total_amount_consumption_tax
請求額計(税込) total_amount_billed
軽減税率対象合計額 total_amount_reduced_tax
軽減税率対象外合計額 total_amount_non_reduced_tax

明細

論理名 物理名
商品金額計 amount_price
消費税 amount_consumption_tax

ポイント・クーポン

論理名 物理名
ポイント利用額 total_amount_consumed_points
ポイント残高 point_balance
今回取得ポイント granted_point
今回利用ポイント consumed_points_amount
クーポン金額 coupon_amount

物流

論理名 物理名
発注No. order_no
入庫 inbound
入荷予定日 estimated_in_stock_date
入荷済数量 in_stock_quantity
出荷限界設定日数 number_of_shipment_limit_days
出荷日 shipment_date
個口数 total_units
受注時間 order_time
着日 delivery_date
単価 unit_price
賞味期限 flavor_expiration_date
消費期限 expiration_date
XX回数 num_XXXXX / number_of_XXXXX
購入回数 num_purchases / number_of_purchases
ケース入数 quantity_per_case
発注点数量 ordering_point_quantity
適正在庫数量 reasonable_inventory_quantity
温度帯区分 temperature_zone
保管料 storage_fee
届け先 destination
出荷可能在庫 allocatable_inventory(_quantity) / available_inventory / sellable_inventory
総在庫(決まった日サイクルがあり、この日付にいくつあるか) gross_inventory
総在庫(全体) total_inventory
引当可能か is_allocatable
同梱タイプ bundle_type
取扱商品(の種類) product_category
商品数(取り扱っている商品の数) number_of_product
月間出荷数量 number_of_monthly_shipment
保管坪数(広さ) storage_size
定期便 subscription_box
(定期便の)次回配送日 next_date_of_subscription_box
(定期便の)累計発送回数 number_of_current_shipped_subscription_box
(1オーダーあたりの)平均梱包数 average_number_of_items / average_number_of_products
在庫数にかかわらず、引き当て可能か is_allocatable_regardless_inventory
消費期限管理をするか is_controlled_expiration_date
出荷予定日 estimated_shipping_date
出荷指示数量 shipping_instruction_quantity
引当数量 allocation_quantity
入荷予定数 estimated_inbound_quantity / estimated_in_stock_quantity
入荷予定日 estimated_inbound_date / estimated_in_stock_date
入荷数 inbound_quantity / in_stock_quantity

allocation_quantity -> OK
allocated_quantity -> NG
これだと「quantity」が修飾されている。

inbound 入庫
in_stock 口語で「入荷」(メジャーな表現)

<なまりによる差>
shipment -> イギリス・オーストラリア・ニュージーランド
shipping -> アメリカ

stocktaking_mode_controllers 棚卸制御テーブル
「stocktaking_status」or「stocktaking_mode」

消費期限管理
is_managed_expiration_date
is_controlled_expiration_date -> control は、何かしらのルールがあって、それ沿っている
is_managed_expiration_date -> 経営・運営レベルの話

〜のタイプ

bundled_type -> 梱包されたタイプ(「タイプ」が梱包されている)
bundle_type -> 梱包タイプ

システム

論理名 物理名
並び順 sort_order
必須設定 is_required
適用優先順位 priority
言語 lang
変換前(変換対象) target / target_text
変換後 converted
算出開始日 count_starting_date
時制条件タイプ tense_timeline_type
ファイル保存パス file_path
ヘッダを使うか(CSVの扱いとか) is_header_enabled
カラム名 or キー名 column_name_or_key_name
外部アクセスコード external_access_verification_code
連結文字 concatenation_char / char_concatenation
外部アクセスコード external_access_verification_code
必須解除設定 is_editable_required_attribute
表示エラーメッセージ error_message / display_error_message / disp_error_message
再計算が必要か is_required_recalculation
必須設定が無効か is_disable_required_attribute / is_disable_requirement
定義 definitions
サンプル値 example_value / sampled_value (example のが自然)
ヘッダテキスト header_field

名詞・名詞 (concatenation_char / char_concatenation )

-> 入れ替わっても大丈夫(・・・大丈夫じゃない場合もある)
(例)seat belt seat-belt


amount / total

amount は前に持ってきていいけど、正しくは「amount_of("of" が省略されてる)」
(amount は名刺) 後ろに持ってくる時は、of は不要。

total は形容詞
形容詞は必ず名刺の前

total と amount の使い分け

total は全体量(明細の全体の合計金額、のような感覚)
amount は量(全体ではなく、個別の量)

total を使うなら「number」は無くていい

「total」は、基本的に「前」(後ろで使っても、文法的に間違いではない)

total_units
total_amount_of_items
total_amount_items
total_tax
total_consumption_tax

「amount」も基本的に前

amount_billed
consumed_points_amount
amount_consumed_points

note

最後のは混在するのはよくあります。quantityは数えられないものに対しても使えるのにないして、numberは数えれるものに対してしか使えません。qtyの略はかなり一般的なので大丈夫です!


論理名 / 物理名

テーブル物理名 physical_table_name テーブル論理名 logical_table_name

カラム物理名 physical_column_name カラム論理名 logical_column_name

(物理名は、こっちでいいかも) テーブル名 table_name カラム名 column_name


テーブル

入荷予定

advanced_shipping_notices advanced_shipping_notice_details

入荷実績

inbound_records
inbound_record_details
※返品もまとめて管理

出荷指示

shipping_instructions
shipping_instruction_details
shipping_allocation_details

出荷実績

shipment_records
shipment_record_details