Skip to content

Module

ロードされているモジュールの確認

/etc/httpd/conf.modules.d/00-base.conf

vim /etc/httpd/conf.modules.d/00-base.conf

ロードされているモジュールの確認

apachectl -M
httpd -M

mod_php

これが無いと、apache が phpとして認識しない。
php7 からは、「php7_module」となった?

/etc/httpd/conf.d/php.conf

mod_cache

キャッシュの扱い方を設定するモジュール

mod_disk_cache

どのキャッシュをどこへ保存するかを設定するモジュール

mod_expires

キャッシュの期限を設定するモジュール。
どんなディストリビューションのものでも最初から有効。


以下の記述があれば、有効。
LoadModule expires_module modules/mod_expires.so

mod_status

どのぐらいリソースを消費しているか、Apacheの稼働ステータスをモニタ。

mod_ssl

HTTPS 化に必要。

DSO(dynamic shared object)動的共有オブジェクト

https://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/dso.html


参考サイト

https://www.ritolab.com/entry/4

サーバーサイドのキャッシュが正しく行われているかどうかは、 CacheRootディレクティブで指定した場所を見てキャッシュが生成されていれば確認できます。

キャッシュの有効期限に関しては慎重に決めてください。公開しているページに 一度キャッシュを設定すると、クライアントには有効期限に達するまでキャッシュが表示されます。
更新される頻度などと相談して上手に調整していく事が大切です。

WAF設定

https://www.jp-secure.com/product/siteguard-server-edition/howto/directive/

<Files ~ "demo\.cgi$">
    SiteGuard off
</Files>